第1回
グリーンインフラ研究会セミナー
「グリーンインフラをめぐる国際的な動向:雨庭から気候変動適応策まで」開催のお知らせ

開催概要

■テーマ:「グリーンインフラをめぐる国際的な動向:雨庭から気候変動適応策まで」

縮退時代の成熟都市において、グリーンインフラはどのように適用可能なのだろうか?多様な社会的な課題に応えるグリーンインフラの具体的な取り組みを敷地スケールの雨庭から都市スケールの気候変動適用策まで紹介し、国際的な動向からこれからのグリーンインフラについて俯瞰する。

■講師:東京農業大学地域環境科学部造園科学科
ランドスケープデザイン研究室
准教授 福岡 孝則 氏

■日時:2017年8月7日(月) 18:30-20:30

■会場:三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC) 19階アネックス会議室
(東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ
森タワー)

■参加費:無料

※グリーンインフラ研究会の会員の方へ、メールにて開催のお知らせをお送りいたします。参加を希望される方は、お知らせに記載の参加登録フォームにアクセスして頂き、セミナーの参加登録をお願いいたします。

※本セミナーは会員限定です。セミナーへの参加をご希望の方は、まずグリーンインフラ研究会への会員登録をお願い致します(会員登録には、既存会員の紹介が必要)。