第2回
グリーンインフラ研究会セミナー
「海外技術協力事業によるEco-DRR社会実装推進の可能性と
課題(仮)」開催のお知らせ

開催概要

■テーマ:「海外技術協力事業によるEco-DRR社会実装推進の可能性と課題」(仮)

海外、特に開発途上国における防災や自然環境保全事業におけるEco-DRR実装推進に向けて、事業者、コンサルタントや研究者を対象に、上述した取組の成果を概説するとともに、課題や今後の取組の方向性について共有し、意見交換します。

■講師:
・JICAにおけるEco-DRRの取組(仮)
川島 裕 氏 ((独)国際協力機構(JICA)地球環境部 技術審議役)
・海外の技術協力事業におけるEco-DRR評価の課題と展望(仮)
高橋 康夫 氏 ((公財)地球環境戦略研究機関(IGES)自然資源・生態系サービス領域 研究員)
力石 晴子 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 副主任研究員)
・フィリピン・ラグナ湖小流域における土地利用変化・洪水リスクの予測評価の事例(仮)
遠藤 功 氏 ((公財)地球環境戦略研究機関(IGES)自然資源・生態系サービス領域 主任研究員)

※諸事情によりプログラム、発表者等が変更になる場合がございます。

■日時:2017年8月30日(水) 18:30-20:30

■会場:三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC) 19階アネックス会議室
(東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ
森タワー)

■参加費:無料

■参加条件:グリーンインフラ研究会会員であればご参加いただけます。
ただし、定員を超えた場合、参加できないことがあります。

※グリーンインフラ研究会の会員の方へ、メールにて開催のお知らせをお送りいたします。参加を希望される方は、お知らせに記載の参加登録フォームにアクセスして頂き、セミナーの参加登録をお願いいたします。

※本セミナーは会員限定です。セミナーへの参加をご希望の方は、まずグリーンインフラ研究会への会員登録をお願い致します(会員登録には、既存会員の紹介が必要)。