第3回
グリーンインフラ研究会セミナー
「Eco-DRRは地域社会にどう役立つか?:超学際的アプローチによる実践研究」開催のお知らせ

開催概要

■テーマ:「Eco-DRRは地域社会にどう役立つか?:超学際的アプローチによる実践研究」

気候変動、人口減少と少子高齢化、地域経済の停滞、生物多様性の減少など、地域社会が抱える課題は多岐にわたっており、同時並行的に地域社会に影響している。 生態系がもつ多機能性を活用する防災減災(Eco-DRR)は、複数の課題を同時に解決する可能性があるが、それをどう地域社会に実現するかは簡単ではない。 本セミナーでは、超学際的アプローチによるEco-DRRの実現に向けた研究課題とその研究進捗について紹介する。

■講師:東京大学総合文化研究科広域システム科学系
准教授 吉田 丈人 氏

※諸事情によりプログラム、発表者等が変更になる場合がございます。

■日時:2017年10月3日(火) 18:30-20:30

■会場:三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC) 19階アネックス会議室
(東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ
森タワー)

■参加費:無料

■参加条件:グリーンインフラ研究会会員であればご参加いただけます。
ただし、定員を超えた場合、参加できないことがあります。

※グリーンインフラ研究会の会員の方へ、メールにて開催のお知らせをお送りいたします。参加を希望される方は、お知らせに記載の参加登録フォームにアクセスして頂き、セミナーの参加登録をお願いいたします。

※本セミナーは会員限定です。セミナーへの参加をご希望の方は、まずグリーンインフラ研究会への会員登録をお願い致します(会員登録には、既存会員の紹介が必要)。