第7回
グリーンインフラ研究会セミナー
「グリーンインフラと環境アセスメント」(株式会社日比谷
アメニス/環境アセスメント学会 理事 上杉 哲郎 氏)
開催の
お知らせ

開催概要

■テーマ:「グリーンインフラと環境アセスメント」

各種開発行為に際して、あらかじめ環境への影響を調査・予測・評価し、当該事業に環境配慮を組み込むことを目的とする環境アセスメントは、グリーンインフラとの親和性が高い。これまで環境アセスメント学会とグリーンインフラ研究会の合同の意見交換会で議論してきた内容を踏まえ、グリーンインフラの社会実装を図る観点から、グリーンインフラと環境アセスメントをどのように関連付けることが可能なのかを提示し、議論を深めたい。

■講師:株式会社日比谷アメニス/環境アセスメント学会 理事 上杉 哲郎 氏

※諸事情によりプログラム、発表者等が変更になる場合がございます。

■日時:2018年3月20日(火) 18:30-20:30

■会場:三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC) 24階2406中会議室
(東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ
森タワー)

■参加費:無料

■定員:30名

■参加条件:グリーンインフラ研究会会員であればご参加いただけます。
ただし、定員を超えた場合、参加できないことがあります。

※グリーンインフラ研究会の会員の方へ、メールにて開催のお知らせをお送りいたします。参加を希望される方は、お知らせに記載の参加登録フォームにアクセスして頂き、セミナーの参加登録をお願いいたします。

※本セミナーは会員限定です。セミナーへの参加をご希望の方は、まずグリーンインフラ研究会への会員登録をお願い致します(会員登録には、既存会員の紹介が必要です)。